口臭 病気

口臭と病気

口臭と病気との因果関係は、口臭という病気と、
病気が原因の口臭の両面から考える必要があります。
まず、口臭病の原因の大半は口の中の病気です。

具体的には、虫歯、歯周炎、歯周病、歯槽膿漏、抜歯などで、
細菌が繁殖して、いわゆる腐敗臭となる口臭です。
もうひとつは、その他の体内の器官の病気が重症化した場合の口臭です。

逆に考えると、ひどい口臭がする場合、
歯医者さんが歯や口の中にはどこもとりたてて悪くないのにと首を傾げたら、
もしかしたらその口臭は内臓疾患から来ているのではないかと疑って、
検査の結果内臓の病気が発見されるということがあります。

その場合、内臓疾患はかなり進行していて極めて危険な状態にあることが少なくないようです。
先に述べた口の中の病気は、歯医者さんでの適切な治療や、
こまめな歯磨きなどでの予防で対処できます。

内臓疾患なのから来る口臭

一方、内臓疾患なのから来る口臭は、もう歯医者さんの領域ではありません。
内臓疾患には、代謝性臭気症、または代謝性疾患があります。
この中には糖尿病や、肝性昏睡、尿毒症などがあります。

これらの疾患からくる口臭は、臭いというだけではなく、
時には甘酸っぱい臭いとか腐ったリンゴのような臭いがします。
この口臭退治には病気を治すことしかありません。

適度な運動や健康な食生活も効果があります。
また、これ以外にも内臓のがんから口臭がする場合もあります。
たかが口臭と見くびらないことが大切です。

オススメ!口臭予防

口臭対策

【 薬用プロポデンタルEX 】

口臭予防歯ブラシの決定版!これしかない!
悩んでいるなら今スグ使うべき歯磨き粉です。
歯肉炎にも効果があるのでダブルで予防!


口臭対策

【 口臭撃退マニュアル 】

口臭に本気で悩んでいる方限定です。
原因不明の口臭を特別な道具に頼らず、
30日間で口臭の悩みから解放される方法です。