口臭の原因 膿栓

膿栓

膿栓(のうせん)という言葉は、普段めったに聞きません。
字から考えても何のことか分かりにくいですね。
咳をした時などに、たまに黄色っぽい、小さくて丸い塊が喉の奥からぴょんと飛び出す。
このような経験をした人はかなりいると思いますが、この塊が膿栓なのです。

そのままではただの塊ですが、指などで潰すと、すごい悪臭が出ます。
もし、口の中で潰れたら強烈な口臭になります。
口の中を鏡で見ると、両側の奥が少し盛り上がっているのが分かりますが、
これが扁桃腺(へんとうせん)です。

よく扁桃腺が腫れている、などというリンパ器官です。
リンパ線とも言いますね。
この一族を扁桃(へんとう)と言いますが、口や鼻の孔から細菌やウイルスが入ろうとすると、
それが喉へ行く前にこの扁桃が殺して、それ以上体内に入るのを防ぐ働きをします。
扁桃が細菌やウイルスと闘っている時に、熱を出して扁桃腺炎の症状になるのです。

膿栓が原因でおこる口臭の対策

この扁桃の表面には小さな穴があります。
この穴にリンパ球とか白血球とか脂肪酸とか、体内にあるいろいろな物質が溜まっていくと、
この黄色っぽい塊になります。
普通は小さいものですが、大きいものになると5ミリほどになり、
咳き込んだりした時に、飛び出してくるのです。

この膿栓という塊はそういつも出てくるものではありませんが、
潰すと下水道のような悪臭が出ます。
「わっ、臭い!」と思わず息を止めたくなるような悪臭です。

オススメ!口臭予防

口臭対策

【 薬用プロポデンタルEX 】

口臭予防歯ブラシの決定版!これしかない!
悩んでいるなら今スグ使うべき歯磨き粉です。
歯肉炎にも効果があるのでダブルで予防!


口臭対策

【 口臭撃退マニュアル 】

口臭に本気で悩んでいる方限定です。
原因不明の口臭を特別な道具に頼らず、
30日間で口臭の悩みから解放される方法です。