口臭の原因 歯周病

歯周病

口臭は誰もが持っていますが、そのうちの80パーセントから90パーセントは、
口腔内、つまり口の中に原因があります。
口のなかには上下に歯があり、舌がありますよね。
この歯と歯茎が口臭の最大の敵だと思ってください。

歯周病について少しお話しましょう。
歯周病は正式には歯周疾患、またはぺリオと言います。
ではなぜ歯周病になるのでしょうか。

よく歯医者さんで「歯垢をとりましょう」と歯の周りををカリカリと削られますが、
これは歯の周りにしっかりとこびりついた垢を取り除くのです。
もしこの歯垢がついたままだと歯周病になりやすいのです。

歯周病が原因でおこる口臭の対策

歯垢は細菌の固まりでプラークと呼ばれます。
このプラークをきれに取り除いたあとで歯を舌でさわると
表面がツルツルしていることに気づいた人も沢山いると思います。

歯周病では、歯をしっかりと守っている歯肉が炎症を起こす病気で、
歯肉炎というものもあります。
この炎症が一箇所ではなくほかの歯の周りにまで起こると歯周炎になります。

歯周病になると、歯肉と歯の間の隙間が深くなる歯周ポケットができます。
そしてこのポケット(穴のようなもの)の深さが4ミリ以上になると、
口臭の原因になるメチルメルカプタンなどの揮発性硫化物が出てきて臭うのです。

一説によりますと、歯周病は一番患者が多い感染症なのだそうです。
軽い歯周病は歯医者さんでの処置と適切な歯磨きを規則正しくすることで治りますから
日ごろの歯の手入れが大切です。

オススメ!口臭予防

口臭対策

【 薬用プロポデンタルEX 】

口臭予防歯ブラシの決定版!これしかない!
悩んでいるなら今スグ使うべき歯磨き粉です。
歯肉炎にも効果があるのでダブルで予防!


口臭対策

【 口臭撃退マニュアル 】

口臭に本気で悩んでいる方限定です。
原因不明の口臭を特別な道具に頼らず、
30日間で口臭の悩みから解放される方法です。