口臭 赤ちゃん

赤ちゃんの口臭が気になりますか?その原因と対処法

まだ産まれたばかりで、母乳やミルクを飲んでいて、まだ歯も生えていない赤ちゃんの口臭が気になる・・・もしかして、自分の虫歯や歯周病が移ってしまったのかしら、何か胃腸の病気でもあるのかしらとお悩みのお父さん・お母さんは少なくありません。大人だけにあると勘違いしがちな口臭、実は赤ちゃんにもよく見られることがらなのです。気になる赤ちゃんの口臭、いったいどうして発生するのでしょうか?

鼻呼吸よりも口呼吸をしていることが多い赤ちゃんは、常に口が少し開いた状態になっています。また、まだ唾液の分泌が活発でないので、これらの相乗効果もあり口の中が乾きがちになります。よって、口の中の細菌が繁殖しやすい環境になってしまい、口臭が発生すると考えられます。このような理由による口臭については、赤ちゃんが上手に鼻呼吸を行えるようになり、またヨダレをたくさん出す時期になってくると自然と消えてくるでしょう。

赤ちゃんの離乳食が始まる時期になり、ヨダレをたくさん出し始めると、今度はそれが主な口臭の原因となります。口臭というよりも、何となく全身から臭う感じになりますので、ヨダレはこまめに拭くなり、よだれかけをかけて吸わせるなりすると良いでしょう。また、離乳食に限らずミルクや母乳のカスが舌の表面にたまり、舌苔となってしまうこともありますので、離乳食や授乳の後には白湯などを飲ませ、口の中をきれいにしてあげてください。また、嫌がらなければ歯磨きやガーゼで舌をぬぐってあげたりすることも効果的ですが、やりすぎると歯磨き嫌いの子になってしまう可能性もありますので、無理はしないであげてください。

もちろん、風邪や発熱、口内炎などといった体調の不良から口臭が気になるケースもあります。しかしながら、赤ちゃんの口臭がとても大きな病気へと繋がっている可能性はそれほど高くありませんので、過度な心配は禁物です。特別ぐずったりすることもなく、機嫌よく遊べて、しっかり寝られるようであれば何も問題はありません。風邪などを引かせることのないよう、日々のケアを確実に、愛情こめて行ってあげてください。それでもなお、赤ちゃんの口臭が気になるようであれば、いったん小児科や歯科医に相談してみてくださいね。

オススメ!口臭予防

口臭対策

【 薬用プロポデンタルEX 】

口臭予防歯ブラシの決定版!これしかない!
悩んでいるなら今スグ使うべき歯磨き粉です。
歯肉炎にも効果があるのでダブルで予防!


口臭対策

【 口臭撃退マニュアル 】

口臭に本気で悩んでいる方限定です。
原因不明の口臭を特別な道具に頼らず、
30日間で口臭の悩みから解放される方法です。