口臭 アルコール

口臭とアルコールの関係

アルコールと口臭はとても大きな関係があるのを知っていましたか?私はビールが好きなので、毎日のように飲んでいました。でもそれを長いこと続けていたせいで口臭がきつくなってしまったのです。私はタバコも吸っていましたから、口臭の原因はそのせいもありましたが、ビールでアルコールをたくさん摂っていたことも明らかに口臭の原因になっていました。

アルコールを摂りすぎると口臭の原因になるアセトアルデヒドが発生します。アセトアルデヒドはアルコールに含まれていて、アルコールを摂ることで血液中をめぐっていきます。そのため口臭がきつくなるのです。他にもアルコールは利尿作用が強いですから、口の中が乾きやすくなるんですね。口の中が乾くと口臭がきつくなりますし、舌苔が繁殖しやすくもなるので、ますます口臭がひどくなっていってしまうのです。さらにアルコールを摂りすぎると胃腸にも悪影響があります。胃腸が不調の場合にも口臭がきつくなることがありますから、アルコールの摂りすぎで胃腸を壊すようなことがないように十分気を付けてくださいね。私もそのせいで口臭がひどかった時期がありました。タバコも吸っていましたからさらにです。今ではタバコをやめて以前よりビールを飲む量を抑えるようにしたので、口臭もすっかり落ち着いています。やっぱりお酒を飲むことはほどほどにしておくことが大事ですね。

このようにアルコールは口臭を悪循環に追い込んでしまいます。アルコールを摂りすぎないように自分でお酒を飲む量をしっかり調節するようにしてください。またアルコールは口臭の他に体臭の原因にもなっているので、口臭と体臭、両方の面で気を付ける必要がありますね。自己管理をしっかりして口臭を予防しましょう。

オススメ!口臭予防

口臭対策

【 薬用プロポデンタルEX 】

口臭予防歯ブラシの決定版!これしかない!
悩んでいるなら今スグ使うべき歯磨き粉です。
歯肉炎にも効果があるのでダブルで予防!


口臭対策

【 口臭撃退マニュアル 】

口臭に本気で悩んでいる方限定です。
原因不明の口臭を特別な道具に頼らず、
30日間で口臭の悩みから解放される方法です。