口臭 病気

口臭でわかる病気

【口臭の原因って?】でも少し取り上げましたが、内臓疾患などの病気も口臭の原因になっていることがあります。今回は口臭でわかる病気について書いていきたいと思います。

まず口臭の原因となる主な病気は、口の中の病気です。虫歯、歯周病、歯槽膿漏などの病気があるせいで口臭がきつくなることがとても多くあります。そういった病気の場合は歯医者さんで治療をすることで元から治していけますが、これが内臓疾患が原因になっている口臭の場合は歯医者さんでは治すことができません。「口臭がひどいので歯医者さんで治療を受けたけれど、虫歯も何もなくて口の中には何の問題もなかった」ということが実際にありました。そして口の中に問題がないということで他のところをよくよく調べてみると、実は内臓疾患であったことがわかり、その病気が原因で口臭がきつくなっていたことがわかったのです。口臭の原因となりやすい内臓疾患の例としては、胃腸の病気や肺の病気、肝臓病や糖尿病などもきつい口臭を出すと言われています。その他にも内臓のガンなどが原因で口臭が起きていることがあるので、たかが口臭と軽く考えてはいけません。何か大きな病気のサインかもしれませんから、口臭があまりに気になるときやいつもと違う口臭が出ているというときには、早めの対処が必要です。まずは最初に歯医者さんに行って、口臭の原因が口の中にあるのかどうかを診察してもらいましょう。近くに口臭外来がある場合は口臭外来でも良いでしょう。口臭外来については【口臭外来って?】を参考にしてみてください。そうして口の中に原因がないとわかったら、内科や外科などのお医者さんに診てもらうようにしてください。何の病気が潜んでいるかわかりませんから、口臭が気になりだしたら早めに専門のお医者さんに行きましょう。

オススメ!口臭予防

口臭対策

【 薬用プロポデンタルEX 】

口臭予防歯ブラシの決定版!これしかない!
悩んでいるなら今スグ使うべき歯磨き粉です。
歯肉炎にも効果があるのでダブルで予防!


口臭対策

【 口臭撃退マニュアル 】

口臭に本気で悩んでいる方限定です。
原因不明の口臭を特別な道具に頼らず、
30日間で口臭の悩みから解放される方法です。