口臭 遺伝

親の口臭が気になります。口臭は遺伝するのでしょうか?

日常のちょっとした一こまで気になる家族の口臭ではありますが、何度も申し上げているように口臭の原因は口腔内の環境悪化が主な原因です。お母さんはテレビを見ながらお菓子を食べていませんか?お酒を飲むと口臭が酷くなったりするものですし、また、加齢とともに口臭は強くなる傾向が見られます。

「口臭そのもの」については遺伝性はないというのが、一般的な見解と申し上げていいでしょう。しかしながら、ごくごく稀ではありますが遺伝性の病気などに起因する口臭もあります。

それは、「魚臭症候群」または「トリメチルアミン尿症」と呼ばれる先天的代謝異常疾患です。魚臭症候群は、魚などに含まれる「レシチン」という脂質が分解された結果「トリメチルアミン」という魚の臭いに似た物質が生成され、これが血流に乗って呼気や汗、または尿から排出されて、口臭や体臭となり独特の臭いを発する病気です。トリメチルアミン尿症については、明確な症状が上記にあげたような口臭や体臭であり、そのほかにはこれと言って命にかかわるようなものが見受けられませんので、現在までほとんど研究が進んでいません。しかしながら、最近では精神医学的な立場から「臭い」というものに起因する心的ストレスはかなり大きいという報告がされてきましたので、トリメチルアミン尿症の研究も進んでいくことが期待されます。

遺伝性の「口臭」に関して言えば、現在報告されているのはトリメチルアミン尿症のみですが、直接の原因でないけれども口臭が発生しやすい環境は遺伝することもあります。そのうちのひとつは「骨格」です。あごの形によって歯並びの良し悪しは大きく変わってきます。歯並びがよくなければ歯磨きもしづらく、ひいては虫歯や歯周病といった障害が出やすくなります。口内環境の悪化は口臭を発生させる直接の原因となりますので、これは注意しなければなりません。

トリメチル尿症の患者さんでない限り、口内環境をより良く整えることによって口臭は充分に防げます。遺伝的にあごが細かったり、歯並びが悪かったりしている方につきましては、正しいデンタルケアを心がけ、定期的に歯科医による検診を受けるなど、「他の人より頑張ろう」という意識を常に持ち続けていただきたいと思っています。

オススメ!口臭予防

口臭対策

【 薬用プロポデンタルEX 】

口臭予防歯ブラシの決定版!これしかない!
悩んでいるなら今スグ使うべき歯磨き粉です。
歯肉炎にも効果があるのでダブルで予防!


口臭対策

【 口臭撃退マニュアル 】

口臭に本気で悩んでいる方限定です。
原因不明の口臭を特別な道具に頼らず、
30日間で口臭の悩みから解放される方法です。