口臭 胃が悪い

「胃が悪い」が口臭の言い訳にならない解剖学的理由

胃と口は繋がっているものですから、「食べたものが胃に入って、その臭いがダイレクトに口から出てきたのが口臭だ!」と思う方も多いでしょう。残念ながらそれは間違いで、身体には空気すらも逆流しない優れた防衛システムが搭載されているのです。

それは食道と胃の境目に設置されている「噴門部」です。ここは通常、下部括約筋と呼ばれる筋肉が収縮することでしっかりと塞がれています。この働きにより、胃の内容物や胃酸などが食道へ逆流し、気管に入り込んだりしないようにきちんとガードしているのです。そして、食事など胃に物を送り込むときだけ弛緩して物を通すような仕組みになっているのです。この下部括約筋という強力な弁によって、胃の内容物の臭いは外に漏れることはない、というのが「解剖学的理由」です。

また、生理的な理由を付け加えさせていただくならば、胃の内容物は健康な方であれば食後1時間ほどで消化され十二指腸を通り小腸へ運ばれ、胃は空の状態になります。空の胃というものは、管の一部が太くなっただけのようなものですので、これではダイレクトに臭いがあがって来ようがありませんね。なお、食事と一緒に飲み込んだ空気がゲップの形として排出されることもありますが、これは口臭とは異なりますので、ご安心ください。ゲップに関しましては、食事の際、よく噛まないで食べる人や、口をあけて咀嚼する人、急いで食べる人などが食事と一緒に空気を飲み込みやすく、げっぷも出やすいと言われています。思い当たる節がある方は、もう少しゆとりを持って食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

以上、解剖学的な事実と生理学的な働きからなる二つの大きな理由から、「私、胃が悪いから臭いがあがってきちゃうのよね・・・」と、安易に口臭の原因を胃に押し付けるのは間違いであると言わざるを得ません。もちろん、胃や腸による消化機能の低下による唾液の分泌量不足や、胃がんなどを原因とする口臭の特別な事例もありますが、それは別項でご紹介することにしましょう。

オススメ!口臭予防

口臭対策

【 薬用プロポデンタルEX 】

口臭予防歯ブラシの決定版!これしかない!
悩んでいるなら今スグ使うべき歯磨き粉です。
歯肉炎にも効果があるのでダブルで予防!


口臭対策

【 口臭撃退マニュアル 】

口臭に本気で悩んでいる方限定です。
原因不明の口臭を特別な道具に頼らず、
30日間で口臭の悩みから解放される方法です。