口臭 胃

胃と口臭の切っても切れない深い関係を大解剖

口臭には、その性質によっていくつかに分類することが出来ます。その中で注意しなければならないのが「病的口臭」に含まれるものですが、これを引き起こす原因のうち実に9割以上が「口の中のトラブル」によるものなのです。

口臭の分類として、一番最初にあげたいものは「生理的口臭」と呼ばれるものです。生理的口臭は誰にでもみられるもので、最もわかりやすい例は「朝起きた時に感じる口臭」です。生理的口臭は結果的に言えば「常に発しているもの」で、「一日のうちで強さが変動する」という性質を持っています。生理的口臭が最も強くなるのは最初にあげたように「起床時」です。その後は毎食後に臭気のレベルはがくんと下がり、空腹になるにつれて徐々に上がってきます。しかしながら、これは健康な人にでも見られる現象です。他人が不快に感じるレベルに達しさえしなければ、何も気にすることはないのです。

次にあげられるものは「飲食物や嗜好品による口臭」です。飲食物が原因となる「食事性口臭」は、焼肉や餃子を食べた後などに気になる口臭ですね。食べたものに含まれていた、ネギやニラ、ニンニクなどの香りが強い食品が胃で消化され、腸から吸収された臭い物質が呼気に混じって排出されたものです。また、お酒を飲んだ後のアルコール臭やタバコを吸う人のニコチン・タール臭については「嗜好品」によるものであると分類されます。嗜好品に関しては控えたり、止めたりした方が良いものももちろんありますが、飲食物に関しては自分で思い当たる節があるのですから、一時的なものとして、あとは胃腸の働きに任せてしまって結構です。このように、口臭と胃については直接の関係がなさそうでも、意外なところで繋がっていたりするものですね。

最後にあげるのが「病的口臭」。この90%以上が歯周病や虫歯といった「口腔内の病気」が原因と言われており、歯科医による治療が必要であると考えられています。口臭が気になりだしたら、まずは歯科医に相談してみましょう。歯のクリーニングを行ってもらうだけでも、かなり口臭は改善するものですよ。

オススメ!口臭予防

口臭対策

【 薬用プロポデンタルEX 】

口臭予防歯ブラシの決定版!これしかない!
悩んでいるなら今スグ使うべき歯磨き粉です。
歯肉炎にも効果があるのでダブルで予防!


口臭対策

【 口臭撃退マニュアル 】

口臭に本気で悩んでいる方限定です。
原因不明の口臭を特別な道具に頼らず、
30日間で口臭の悩みから解放される方法です。