口臭 乾燥

口臭の大きな原因のひとつは「口腔内の乾燥」

口の中が乾燥すると、口臭が酷くなった気がしませんか?これが最も顕著に現れるのが「朝起きてすぐ」の口臭だと思います。

口臭の主な原因は、口腔内の汚れや歯周病などといった口内環境の悪化です。口内環境が悪化するということは、口臭の臭い成分を構成する揮発性硫黄化合物を産生する嫌気性細菌が増えるということです。この嫌気性細菌は、口の中が乾燥してくると活動が活発になり、どんどん増殖します。そして、増殖した細菌たちはまた臭気の元である揮発性硫黄化合物を作り出し・・・と、口臭は酷くなる一方です。

夜寝ている間、唾液の分泌量はとても少なくなります。また、口をあけて寝る人は、さらに口の中が乾燥していきます。こうなると、「細菌さん、どんどん増えて臭いの作ってくださいね!」と言っているのと同じで、口の中は嫌気性細菌の天国となってしまうのです。こうやって、朝1番の「うっ」と来る口臭が出来上がるのです。

さて、この困った「口腔内の乾燥」はどうしたらいいのでしょうか?答えは簡単です。「水分を補給する」ことと「唾液の量を増やす」ことです。補給する水分としてお勧めするのは、ずばり「水」です。お茶の殺菌効果に期待を寄せたくなるところですが、その効果は一時的にすぎず、根本的な解決法にはならないのです。また、「唾液の量を増やす」トレーニングも積極的に実践していただきたい項目の1つです。充分に水分を取り、その水分を利用して唾液をたくさん分泌して、口の中を洗い流すと共に細菌の増殖を抑えれば、口臭もほとんど気にならなくなってくるでしょう。もちろん、きちんと歯磨き・うがいも並行して行ってくださいね。改善のスピードが格段に早くなること請け合いですよ。

オススメ!口臭予防

口臭対策

【 薬用プロポデンタルEX 】

口臭予防歯ブラシの決定版!これしかない!
悩んでいるなら今スグ使うべき歯磨き粉です。
歯肉炎にも効果があるのでダブルで予防!


口臭対策

【 口臭撃退マニュアル 】

口臭に本気で悩んでいる方限定です。
原因不明の口臭を特別な道具に頼らず、
30日間で口臭の悩みから解放される方法です。