口臭 肝臓

肝臓機能の低下により引き起こされる口臭について

本当にケアが必要な口臭である「病的口臭」のうち、90%以上は歯周病や歯槽膿漏といった口腔内の病気が原因となって起きます。しかしながら、残りの10%にこそ、「本当の恐ろしさ」が潜んでいるのです。もし、いつもと違う口臭を感じたら、そのときは迷わず近くの病院へ行き相談してください。内臓にかなりのダメージが来ている可能性があるのです。

私が心配に思っている口臭は「アンモニア臭」のする口臭です。アンモニアの臭いは嗅いだことがあるでしょうか?公衆トイレのツンとくるにおいはアンモニアが含まれている臭いなのです。

アンモニアは元々、たんぱく質が腸内に生息している細菌によって分解されて産生する物質ですが、このままの状態では体に害を及ぼすものなので、血流に乗り速やかに肝臓へと運ばれます。肝臓は人間の身体の中で、エネルギーを生産したり、脂質を貯蔵したりなど、様々な働きをする大切な臓器ですが、その働きのうち、とても大切なものが「有害物質の無毒化」であるといえます。肝臓に運ばれたアンモニアは、この働きにより尿素と呼ばれる無害な物質へと変化して尿に溶け込んで排出されることとなるのです。

つまり、アンモニアが無毒化されず、そのまま血中に乗り呼気として排出された場合、あなたの肝臓が機能不全を起こしている可能性が高いといえるのです。実際の病名は「肝硬変症」。元々とても高いアンモニア処理能力を誇る肝臓ですが、息が臭うほどのアンモニアが血流内にあるというのは、かなり肝機能が落ちてしまっている状態です。一刻も早く、医師の診察を受けてほしいと思います。

そのほかに、アンモニア臭がする口臭がある病気は、腎臓の働きがおかしくなってしまったという病態、つまり腎不全からくる尿毒症があげられます。この場合は、そのほかの症状として、排尿不全による脚の浮腫み、あるいは有害物質による意識障害などがあげられます。こちらもまた、大変危険な状態といえますので、いずれにせよ「アンモニア臭がしたら即病院」を頭の中に叩き込んでおいていただきたいと思います。

オススメ!口臭予防

口臭対策

【 薬用プロポデンタルEX 】

口臭予防歯ブラシの決定版!これしかない!
悩んでいるなら今スグ使うべき歯磨き粉です。
歯肉炎にも効果があるのでダブルで予防!


口臭対策

【 口臭撃退マニュアル 】

口臭に本気で悩んでいる方限定です。
原因不明の口臭を特別な道具に頼らず、
30日間で口臭の悩みから解放される方法です。