口臭 気になる

口臭が気になるシーン別に効果的な対処法

今回は一般的な会社員の一日を追って、口臭を気にしたいシーンをピックアップしながらお話を進めていってみたいと思います。

まず、起床時の口臭についてはもう有名ですね。急いで起きたら、まず歯磨きとうがいをしましょう。朝食をしっかりとったら、またきちんと歯磨きをしておきましょう。

たくさんの人が乗ってくる通勤電車内でガムを噛むことは、唾液をたくさん分泌する効果があると共に、ガムの香りで他のにおいをマスクすることもでき、さらには混んでいる車内でのイライラを解消する効果も見込めますので、お勧めです。会社に着いたら、最初に行って欲しいのがうがいです。会議の時にはついついコーヒーやお茶をたくさん飲みたくなりますが、カフェインの取りすぎは口臭にも悪影響を及ぼすので、程ほどに抑えておきましょう。緊張するプレゼンの時に飲むものは、水がお勧めですよ。

ランチ後にはもちろん歯磨きうがいを行っていただいて、午後に入ります。お客様や同僚との打ち合わせ時には口臭はとても気になります。緊張もしますので、ここではお茶の出番ではないでしょうか。リラックス効果と共に口臭抑制効果を狙って、ゆっくり飲みましょう。実際に相手に会う前にはお手洗いで携帯用のマウスウォッシュを使うことも効果的です。また、デスクワーク中に集中してくると、知らず知らずのうちに口が開いてしまう人がいます。こういう人は、口の中が乾いてしまい口臭の原因になりますので、できれば鼻呼吸に変えるトレーニングを行うか、職場が許してくれる範囲内でガムを噛んだりしてみましょう。

残業も終わり、だいぶ疲れてきました。疲れてくると代謝が落ち、口臭が発生しやすくなるので、軽いストレッチなどを行い疲れを溜めないように心がけましょう。

帰宅後はまずうがい。そして、ストレスを溜めないようにできるだけリラックスして過ごしましょう。帰りがけに一杯飲んで帰ってきたならば、水分補給はしっかりしてくださいね。また、寝る前のオーラルケアを正しく行えば、翌朝の口臭はそれほど気にならなくなるはずですよ。

このように、一般的なサラリーマンの一日を追ってみましたが、一番お勧めしたいのは「こまめにうがい」であることは分かっていただけましたでしょうか。口臭、気になるなと思ったらまずうがいを試してみてくださいね。

オススメ!口臭予防

口臭対策

【 薬用プロポデンタルEX 】

口臭予防歯ブラシの決定版!これしかない!
悩んでいるなら今スグ使うべき歯磨き粉です。
歯肉炎にも効果があるのでダブルで予防!


口臭対策

【 口臭撃退マニュアル 】

口臭に本気で悩んでいる方限定です。
原因不明の口臭を特別な道具に頼らず、
30日間で口臭の悩みから解放される方法です。