口臭 オキシドール

オキシドールを使用した簡単口臭チェック方法

小学校などで擦り傷や切り傷を作って保健室に行ったら、保険の先生がピンセットでつまんだ綿のようなものをポンポンとしてくれて、しみたけれど泡が立って・・・という経験をした人はとても多いと思います。この「綿のようなもの」に浸み込ませてあった薬品は「オキシドール」と呼ばれる消毒薬です。

オキシドールとは、過酸化水素の3%水溶液のことで、この過酸化水素に強い酸化作用があり、この作用により殺菌効果を示しますので、よく消毒液として利用されています。また、傷を消毒した時に出た白い泡は、血液や細菌に含まれる「カタラーゼ」と呼ばれる酵素が過酸化水素を分解したことによって発生した「酸素」です。

さて、このオキシドールですが、薬局で目にされた方もいらっしゃると思います。500mlで数百円と大変お求め安い価格でもありますので、ご家庭にお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。まずはこのビンを手に取り、用法・用量を見てみてください。意外なことに「口内炎の洗口」「歯の清浄」などと記載があると思います。傷口につけるというイメージがあるオキシドールですが、口に含んでも全く問題はありません。

そこで今回の本題です。このオキシドールを用いて、口臭チェックをしてみましょう。必要なものはオキシドールと水、そして吐き出した水を溜める容器です。まずはオキシドールを水で2倍程度に薄め、うがいをします。このとき、オキシドール液は用意した入れ物に吐き出します。この吐き出したオキシドール液を観察してみましょう。気泡がたくさんできていませんか?もしたくさん出来ていれば、あなたの口中にオキシドールを分解し酸素に変える「カタラーゼ」を持っている細菌が繁殖している証拠。口臭が発生しているかもしれません。

吐き出したオキシドール液に気泡をたくさん発見したら、もう一度ていねいに歯磨きをしましょう。そしてもう一度オキシドールで殺菌を兼ねてチェック。だいぶ泡は減ったはずです。もし減らなければ、歯磨きの仕方が間違っている可能性がありますので、歯科医に相談、指導を受けてみてはいかがでしょうか。

オススメ!口臭予防

口臭対策

【 薬用プロポデンタルEX 】

口臭予防歯ブラシの決定版!これしかない!
悩んでいるなら今スグ使うべき歯磨き粉です。
歯肉炎にも効果があるのでダブルで予防!


口臭対策

【 口臭撃退マニュアル 】

口臭に本気で悩んでいる方限定です。
原因不明の口臭を特別な道具に頼らず、
30日間で口臭の悩みから解放される方法です。